感動・号泣新聞(´;ω;`)ブワッ

泣ける話やイイ話満載!読み終えたあと、誰かにありがとうって言いたくなるブログになればいいと思います

カテゴリ:誰かに話したくなるイイ話

大学を卒業して、社会人になって、 それなりに自由に使える金が出来た頃 親友がバイクを買った。それにつられて俺も買った。 ただ親友に流されるまま買った。 購入した店も住んでる土地も違うのに 無理言って納車の日を同じ日にしてもらった。   ...

俺には親がいなかった小さいころからじいちゃんと2人暮らしだった じいちゃんはそらぁ俺を猫かわいがりした   ...

うちの娘3才は難聴。ほとんど聞こえない。 その事実を知らされたときは嫁と泣いた。 何度も泣いた。 難聴と知らされた日から娘が今までとは違う生き物に見えた。 嫁は自分を責めて、俺も自分を責めて、 まわりの健康な赤ん坊を産むことができた友人を妬んだ。  ...

自分がまだ幼稚園児の頃だと思うのだが、 夜中にふいに目が覚めると、 父が覗き込んでいて、いきなり泣き出した。 大人が泣くのを見るのは、記憶の限りその時が初めてで、 しかも父はとにかく強くてかっこいい!と信じていたので、 凄く吃驚して変に印象に残ってる。  ...

俺の母親は、俺が2歳の時にがんで死んだそうだ。 まだ物心つく前のことだから、当時はあまり寂しいなんていう感情もあまりわかなかった。 この手の話でよくあるような、「母親がいない事を理由にいじめられる」なんて事も全然なくて、良い友達に恵まれて、それなりに充実 ...

企業相手に機械なんかを修理する仕事をしているんだけど、 少し前に20年以上前の型の電動ドリルが届いた。 「動かなくなったのですが、まだ修理出来ますか?」 と一筆添えてあり、珍しく個人方から送られてきた。 故障原因はただの接触不良だったんで、 ちょっと弄れ ...

私は小さいころから指を鳴らすのが癖になっていた。 いつも母親が「母さんみたいな指になるからやめなさい!」 と言って自分の手を見せる。   ...

375 : 癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2015/12/31(木) 00:01:39.02 ID:wdq8OKqK.net [1/2回]震災の時の話。鉄道ファンの間では有名な話だが、それ以外にはあまり知られていないと思うので。 震災が起きて太平洋側ルートが寸断されてしまった時、冬の寒さが厳しい中、 ...

↑このページのトップヘ