感動・号泣新聞(´;ω;`)ブワッ

泣ける話やイイ話満載!読み終えたあと、誰かにありがとうって言いたくなるブログになればいいと思います

カテゴリ:泣きたい時に読む話

私の家族は父、母、私、弟の四人家族。 弟がまだ六歳の時の話。 弟と私は十二才離れてる。凄く可愛い弟。 だけど遊びさかりだったし家に居れば父と母の取っ組み合いに巻き込まれる。 だからほとんど家には帰らない日々だった。   ...

サキちんのママは重い病気と闘っていたが、死期を悟ってパパを枕元に呼んだ。その時、サキちゃんはまだ2歳。「あなた、サキのためにビデオを3本残します。 このビデオの1本目は、サキの3歳の誕生日に。2本目は小学校の入学式に。そして3本目は…○○○の日に見せてあげ ...

1: ◆QHQHYlh8H2 2016/04/30(土)22:22:16 ID:Izl 父親が先月死んだ話すあてがないので、ここに書き込ませてもらいます ...

「サトラレナイ」話です。 悟られない人がいる。 いつも穏やかに微笑んで、その陰にある気の遠くなるような忍耐を 誰にも悟らせない人がいる。 悲しいことも、苦しいことも、痛いことも、自分の胸に収めて、 笑顔を絶やさず、泣き言を言わず、頑張っている人がいる。  ...

嫁が激しい闘病生活の末、若くして亡くなって五年後、こんな手紙が届いた。 どうやら死期が迫ったころ、未来の俺に向けて書いたものみたいだ。 以下全文    ...

88: ほんわか名無しさん 投稿日:2007/04/06(金) 14:03:43携帯からスマソ 俺の嫁さんは結婚して子供産んでから、急に体が弱くなった。 医者の話によると、甲状腺の病気だそうだ。 そのため、入退院を繰り返す日々が一年位続いた。 そんなある日嫁さんの妊娠が発覚した。  ...

346 :大人になった名無しさん:2006/11/04(土) 07:11:54 阪神大震災のとき、同じ学年で6人が亡くなった。 翌年、俺たちは6人の遺影を抱いて、卒業式を迎えた。 そして、卒業証書の授与。 最初に、生き残った生徒への授与があり、 続いて、亡くなった6人への授与。  ...

うみちゃんからの手紙「じえいたいさんへ」 じえいたいさんへ。げん気ですか。 つなみのせいで、大川小学校のわたしのおともだちがみんなしんでしまいました。 でも、じえいたいさんががんばってくれてるので、わたしもがんばります。 日本をたすけてください。 いつも ...

この前息子の運動会行ったんですよ、初めてね。 で、生まれて初めて息子が運動会の入場行進する姿を見たわけですわ。もう4年生なんだけどね。 正直最初は我が子の運動会見学って簡単だと思ってたのよ。みんな普通に明るく楽しく見学してるからさ。 あのね、私が間違って ...

↑このページのトップヘ