感動・号泣新聞(´;ω;`)ブワッ

泣ける話やイイ話満載!読み終えたあと、誰かにありがとうって言いたくなるブログになればいいと思います

タグ:友達

1995年1月16日に戻りたい。当時21の私と倫子はその日ちょっとしたことで喧嘩をしてしまった。明らかに私が悪い理由で。普段なら隣同士で寝るのにこの日はひとつの部屋で少し離れて寝た。  ...

「サトラレナイ」話です。 悟られない人がいる。 いつも穏やかに微笑んで、その陰にある気の遠くなるような忍耐を 誰にも悟らせない人がいる。 悲しいことも、苦しいことも、痛いことも、自分の胸に収めて、 笑顔を絶やさず、泣き言を言わず、頑張っている人がいる。  ...

346 :大人になった名無しさん:2006/11/04(土) 07:11:54 阪神大震災のとき、同じ学年で6人が亡くなった。 翌年、俺たちは6人の遺影を抱いて、卒業式を迎えた。 そして、卒業証書の授与。 最初に、生き残った生徒への授与があり、 続いて、亡くなった6人への授与。  ...

大学を卒業して、社会人になって、 それなりに自由に使える金が出来た頃 親友がバイクを買った。それにつられて俺も買った。 ただ親友に流されるまま買った。 購入した店も住んでる土地も違うのに 無理言って納車の日を同じ日にしてもらった。   ...

中二の時、大阪から転入してきたDくん。 妙に気が合っていろんな話をした。 でもからかわれるのがいやで話をするのは放課後。 場所は屋上にでるドアの前だった。  ...

俺はセイコーマートで働いて三年目になる。いつもくる小さな子の話を一つ。 その子は生まれつき目が見えないらしく白い杖をつき 母親と一緒に週に二、三度うちの店を訪れる客だった。 ある日、その子が一人で入口の前に立っている。 入口のドアが引くタイプだったので俺 ...

長くなるけどネタの様なホントの話。 大学時代の同級生仲間で、1年の時から付き合ってるカップルがいました。 仲良しで、でも二人だけの世界を作ってるわけじゃなく、みんなと仲良くしてました。 私は女の方の一番の友達だったんだけど、彼氏とも仲良くしてたわけです。 ...

友人とファミレスへ行った時の事。 オーダーを取りに来た女の子が、まだバイトを始めて間もないのか オーダー打ち込む電卓みたいの(なんてーの、あれ?)を片手に 「えーと、えーと・・・」と悪戦苦闘。 こっちは男二人で腹も減ってて大量注文だし、女の子は打ち込むのに ...

↑このページのトップヘ