感動・号泣新聞(´;ω;`)ブワッ

泣ける話やイイ話満載!読み終えたあと、誰かにありがとうって言いたくなるブログになればいいと思います

タグ:疲れた

「サトラレナイ」話です。 悟られない人がいる。 いつも穏やかに微笑んで、その陰にある気の遠くなるような忍耐を 誰にも悟らせない人がいる。 悲しいことも、苦しいことも、痛いことも、自分の胸に収めて、 笑顔を絶やさず、泣き言を言わず、頑張っている人がいる。  ...

進学のために実家を離れて一人暮らしを始めた頃のこと。新しい生活の何もかもが上手くいかなくて、少しまいってた時期があった。頼れる人どころか友達すらまだほとんどいなくて、気晴らしといったら実家に用もなく電話することくらい。といっても、家族に向かって弱音吐くの ...

大きな病院に通院していました。 ある日、男子トイレの洋式の方に入り座ると、ドア裏に小さな落書きがあったのです。 『入院して二ヶ月 直らない もうだめだ』   ...

通勤で電車を利用しないけど、私用でたまに電車を利用したときは周囲に老人が立っていると、席を譲るようにしている。 一昨年の花見の帰り、すっかり寝入った三歳の息子を抱っこして電車に乗りました。 歩きつかれたのと、それまで子供を抱っこしていたのとで、電車に乗っ ...

毎日雪が降るなまり色の空を見上げながら職場と家を往復する仕事の帰り道。 人付き合いが苦手で、そんな自分を責めては泣いて、泣いては責めて落ち込んでいた日々。 ある日の帰り道、除雪がされていない、人の足だけで踏み固められた細くてボコボコの道をいつものように暗 ...

仕事でちょっといろいろあって凹んでた先週末、 寝坊して居間に出たら、 六歳の娘が「お父さん出て来ないで!」とか叫ぶ。 最近パンツいっちょで出てくるのとか嫌がりだしたから それかと思ってムカッとしたけど怒る気力もなく ズボン履いてシャツを羽織る。 家族のた ...

273 : ほんわか名無しさん三歳の息子の話。 年明けの我が家は離婚の話が進んでた。 原因は色々あったが決定的だったのが母である私。 育児ノイローゼや姑、そんな問題を自分一人で抱えてしまった私は爆発して息子を実家に預けて家を飛び出してしまったのが原因だった。  ...

905 :774RR :03/05/01 14:16 ID:7nGwYD9V人間関係に悩み、現実から逃避したくなった漏れは大学をサボり、目的地の無いツーリングに出た。気分転換になれば、と思ったけれど、悩みながら、考え事しながら走り続けても周りの景色なんて覚えてないし人間不信な漏れには出 ...

↑このページのトップヘ