感動・号泣新聞(´;ω;`)ブワッ

泣ける話やイイ話満載!読み終えたあと、誰かにありがとうって言いたくなるブログになればいいと思います

タグ:言葉

あまり大きくない会社に就職して1年位のとき 何かプロジェクトみたいなものの一員とされた。 自分の仕事+雑用、全然仕事を回せてなかった。 同期で飲みに行った時彼女は言ったんだ ”大丈夫、何とかなるから気楽にいきなよ” もう、7年も前の話。   ...

進学のために実家を離れて一人暮らしを始めた頃のこと。新しい生活の何もかもが上手くいかなくて、少しまいってた時期があった。頼れる人どころか友達すらまだほとんどいなくて、気晴らしといったら実家に用もなく電話することくらい。といっても、家族に向かって弱音吐くの ...

大きな病院に通院していました。 ある日、男子トイレの洋式の方に入り座ると、ドア裏に小さな落書きがあったのです。 『入院して二ヶ月 直らない もうだめだ』   ...

私は百貨店で販売の仕事をしているのですが、先日仕事中の出来事です。 三歳くらいの女の子を連れた、若い女性が来店されたのですが 親子のようですが、少し様子が変でした。 夏の暑い日で、母親らしき女性の方はノースリーブに膝丈のパンツ、 サンダルと言う軽装なのに ...

待ち合わせた彼女を待ってて見かけたのは、大学生風のカップルだった 男が女の子の正面に立って、何かしきりに手を動かしてた。手話だ 彼はやっと手話を覚えたこと、覚えるのは結構大変だったこと 女の子を驚かせようとして、その日まで 秘密にしてたことを伝え、女の子 ...

ナビにAIをつけたなら最後の別れはこんな感じかな。「○○中古車買取センターに到着しました。案内を終了します」「おつかれ」「本案内にて、オーナー△様に対する全ナビゲーションを終了します」「おう、ごくろうさん。助かったぜ」「こちらこそ、3年間、△様のお役に立 ...

俺はセイコーマートで働いて三年目になる。いつもくる小さな子の話を一つ。 その子は生まれつき目が見えないらしく白い杖をつき 母親と一緒に週に二、三度うちの店を訪れる客だった。 ある日、その子が一人で入口の前に立っている。 入口のドアが引くタイプだったので俺 ...

↑このページのトップヘ